カサブタが教えてくれた

この間、チビ達と芝滑りで遊んで、
まあ、ビックリするぐらい思いっきりこけた。

周りが引くくらいズッコケタ…。

そして、この歳になって笑ってしまうくらい、
大きな擦り傷が出来、恥ずかしい位のカサブタに。

子供の頃は誰しも大なり小なりの
擦り傷、カサブタは当たり前やろう。

やけど、ええ年したおっさんがカサブタ作ると、
ちょっと恥ずかしい…(笑)

でも、久しぶりのカサブタに変な愛着がわく。

パリパリと固まっていく感じ、
治ってくる過程での独特のかゆみ。

剥がれるまでの数日がちょっと楽しい。

と、ここでふと感じた。

「カサブタは仕事や生きることと良く似てるな」

と。

たとえ傷(失敗)を負っても心配ない。
前を見据えておけば、かゆみ(苦労)を感じながらも
パリパリと固まり強くなり、乗り越えていける。

乗り越えた(剥がれた)先には今までに無い、
ピンクでツルツルの綺麗な肌(未来)が出てくる。

そしてその箇所(傷口)は前より必ず強くなる。

大人になるとカサブタ作るどころか、
怪我をせんように慎重になる。

【失敗を恐れては何も始まらない】

子供の頃の感覚で突っ込んでみる(挑戦)
これは大切やろうな。

さてさて、今日綺麗にカサブタが剥がれた。
女性が羨むくらい、ピンクでツルツルの肌がお目見え♪

ん~気持ちええ。

ピンクでツルツル、触ってみたい人は是非、ご来店を(笑)

転んでもタダでは起きない元木にご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です